【映画】成田凌、門脇麦のマネージャーから「クズ」だと思われ苦笑い「絶妙な距離感の役が多すぎる」


芸能・テレビ・スポーツ




1 :湛然 ★:2019/01/20(日) 05:22:36.91 ID:ydi9DFiz9.net
2019.01.19 16:34
成田凌、門脇麦のマネージャーから「クズ」だと思われ苦笑い「絶妙な距離感の役が多すぎる」

 映画『チワワちゃん』の公開記念舞台挨拶が1月19日、新宿バルト9にて開催され、主演の門脇麦をはじめ、成田凌、寛 一 郎、吉田志織、仲万美、古川琴音、篠原悠伸、上遠野太洸、松本穂香、二宮健監督が登壇した。

 本作は、漫画家・岡崎京子が1994年に発表した「チワワちゃん」を実写映画化した作品。かつて一緒に遊んでいた友達“チワワちゃん”の死をきっかけに揺れる若者たちの姿を、エモーショナルに描く青春物語だ。

 この日の舞台挨拶では、主人公・ミキたちが3日間で600万円を使い果たすほどのパーティーをした、という劇中のエピソードにちなみ、「600万円の使い道」がトークテーマに挙がった。すると、成田は二宮監督と映画を撮る約束をしたことを告白。
「僕が撮ろうかなって」と、成田自身が監督を務めることも明かした。

 その一方で「撮るのもいいんですけど、麦ちゃんと何回か共演させていただいているんですけど、絶妙な距離感のものが多すぎるので」と切り出し、
「家族とかでやりたいなって。長年寄り添った夫婦、みたいなことをやりたいなと思う」と家族や夫婦役での共演を熱望。

 成田いわく、これまでの共演作は「ビンタしあうような関係」が多かったと言い、「そういうの無しで、ほっこりと映画を撮りたい」とのこと。
さらに、役のイメージから「門脇さんのマネージャーさんに、『成田凌はクズだと思ってる』って言われまして」と苦笑いを浮かべた。

 また、舞台挨拶中のトークセッションでは、監督の無茶振りエピソードで盛り上がる一幕も。
篠原は「Tバック一丁で歯を磨くシーン」の撮影中、監督からの無茶振りに戸惑ったことがあったという。
「スタッフさんが歯磨き粉をつけに行ったんですよ。歯磨き粉つけるのなんか1分もかからないじゃないですか。
待てばいいのに、監督が待つのもアレだから、チワワへの想いをラップにして歌おうかって言われて」と状況を説明すると、キャスト陣は騒然となり、成田も思わず「こわっ!」と一言。


 篠原はカメラに向かって懸命にラップを披露したそうだが、「カメラがずっと俺の乳首狙っていて」と嘆き、続けて「あれは同年代だなって思いました」と、監督が同年代であることを理由に挙げると、
成田は「乳首撮る年代じゃないよ、俺ら!」とツッコみ、爆笑していた。

https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/5f4630775d08c14d43549cd41fe3112c_5e7cb58623fc4217025157b33e22ef8c.jpg?width=660
https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/d90c799fd0431812edb58a78d6e852b5_a63259a77bc1fb417fdd4683fd0be6fa.jpg?width=660
https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/b784802a1b4e5b4ebcc23c1e3f0bebd3_75e3b0795fe2bcfaf11588a8f690b66f.jpg?width=660
https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/9c7c5e7f499bdc50fa057aaf9328bc28_367ed68ea841be2d4557f86e5fb3c229.jpg?width=660

https://abematimes.com/posts/5587705

24 :名無しさん@恐縮です:2019/01/20(日) 09:14:50.99 ID:Sdm0C8pH0.net

実際己惚れてて態度がデカくて問題児だと書かれてたよね、嘘なの?

35 :名無しさん@恐縮です:2019/01/20(日) 11:50:26.65 ID:zRowL7hm0.net

仲万美ってマドンナのMVとかに出てるめっちゃ美人なアーティストだよね
世界中飛び回ってるみたいだけど、日本でももっと活動して欲しい