芸能・テレビ・スポーツ

【映画】『007』新作、D・ボイルの後任が日系人監督キャリー・フクナガに決定!

投稿日:

1 :鉄チーズ烏 ★:2018/09/20(木) 19:24:02.45 ID:CAP_USER9.net
 ダニー・ボイル監督が降板した映画『007』シリーズ25作目となる新作の後任が、日系アメリカ人監督のキャリー・フクナガに決定した。現地時間20日、映画の公式Twitterを通じて、主演のダニエル・クレイグ、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソン、バーバラ・ブロッコリが連名で発表した。また全世界向けの公開日も、当初予定されていた2019年11月8日から2020年2月14日に変更になったことも明らかになった。

 フクナガ監督は、マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソンが共演したテレビドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」やエマ・ストーン主演のNetflixシリーズ「マニアック」の監督・製作総指揮を務め、大ヒットホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本にも携わった実力者。ボイル監督に代わり、彼が『007』をどのように仕上げるのか注目だ。

 マイケルとバーバラは、「私たちはキャリーと仕事ができることをとても嬉しく思います。彼の多才さとひらめきがジェームズ・ボンドの新たな冒険に素晴らしい選択をもたらします」とフクナガ監督の手腕に期待を寄せている。撮影は、ロンドンのパインウッド・スタジオで2019年3月4日にスタートする予定だ。

 『007』新作は当初、ボイル監督がメガホンを取る予定だったが、今年8月に「創造上の意見の違い」を理由に突如降板。『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト監督や『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ監督などが後任候補に挙がっていた。(編集部・倉本拓弥)

2018年9月20日 19時03分
https://www.cinematoday.jp/news/N0103713
https://img.cinematoday.jp/a/N0103713/_size_640x/_v_1537437784/001.jpg

246 :名無しさん@恐縮です:2018/09/21(金) 10:51:54.32 ID:lZLstMZG0.net

見事な和風白人ハーフだな

209 :名無しさん@恐縮です:2018/09/21(金) 07:15:26.88 ID:6NknRszM0.net

福永祐一?











-芸能・テレビ・スポーツ

Copyright© まとめ福 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.